能面制作

2017/04/09 撮影

菅沼さんによる能面制作のページです。
皆さま、どうぞご覧ください。

小面・若女
能面制作は、けっこう没頭してしまいます。 昔ながらのやり方で、なかなか手間がかかります。 「幽玄の世界」感じられるでしょうか!! 次ページへ 「能面制作」の一覧へ
般若面を打つ
着々進行中です。外形は出来上がりました 女面とはボリューム感が全然違い,難航してますが!! これで,完成度合いは6割程度でしょうか!・・ 角,面裏,メッキ,色染(化粧) 等  まだまだ完成まで先は長いです。  *(^!^)* ...
般若製作中・・途中報告です
やっとここまで来ました。自分なりには満足してます。 ここからがまだまだ大変です。 彫りの最終仕上げ,眼型・歯型の金メッキ,胡粉下塗り,化粧(彩色)と続きます。 退職しましたが,別用ができて,なかなか面打ちの時間が取れなくて・・・完成がも...
般若・・完成です
お待たせいたしました。般若の完成です。 「道成寺」の後シテで使用される赤般若(煮えたぎった鐘から出てくる蛇体と化した女面)とみていただければ幸甚です。 般若は彫りが深く難航しました,さらに化粧(色染め)で時間を費やしました。難産でし...
平太(白)・・制作中写真です
平太(白):成年武将 「屋島」の後シテ源義経の「弓流し」で使用される成年武将面 うまく掘れるかどうかの保証はありませんが…頑張ります。 2018/05/03撮影 前ページへ 次ページへ ...
平太(白)・・完成です
能面 平太(白)がようやく完成しました。 平太(白)は、 讃岐国 屋島の源平合戦 源義経「弓流し」の場面で使用される能面です。 こちらもご覧ください。 「知者は迷わず、勇者は恐れずの、弥猛ごころの梓弓…」 能 ...
小牛尉(こうしじょう)・・完成です
小牛尉は、「高砂」、「屋島」などに使用される品格の高い尉面(爺さん面)です。 小生は、「屋島」に成年武者(白平太)とセットで使用されることを想定して制作しました。 今回は、化粧(頭髪の整髪)で手間取ったものの、彫りが快調で気持ちよく彫れ...
扁額と能面
ホームセンターの銘木コーナーでふと見つけた用材を加工して能面用扁額を制作してみました。 用材はナラ材かな~ 寸法は約900×400×20 重量2.5kg 「道成寺」を想定した「若女と赤般若」、「屋島」を想定した「子牛尉と白平太」です...
小面―Ⅱ
「小面―Ⅱ」 処女作に制作した「小面」に再挑戦しました。 面打ち入門に大多数の方が取り組む人気面です。 私も,第1作目に制作しました。味わい深い面なので何作作ってもいい面です。 1作目と比べて,少しふっくらと作りました。 古面(鎌倉...
しかみ
「 顰 しかみ」 紅葉狩,土蜘蛛,雷電 等に使用される面です。 顔をしかめる,ちょい悪おじさん顔,悪役の鬼神面である。 毛書き,特に髭を書くのに苦戦しました。書き直しがきかないので妥協してますが,駄作です。 前ペ...
こべしみ
「こべしみ」 口を一文字に へしむ ことから転化したもの。 鵜飼,野守 等 に使用される 地獄鬼(閻魔大王)面です。 室町時代の十作の一人,鬼神面の第一人者 福原文蔵 の作を研究しながら作成しました。 化粧の色合いは似せることができた...
若女-Ⅱ
若女-Ⅱ 完成です。 「小面」と比べて子供ぽさがなくなり、女として完成の域にある 上品で整っている理知的な鋭さが感じられる面と評されている「若女」です。 「若女」は、天下一 河内家重 による創作面として有名です。 できるだけ似せて...
翁 白式尉
「翁 白式尉」完成しました。 「翁 白式尉」は、天下泰平、国土安穏、五穀豊穣を願う日本古来から伝わる神様です。 聖徳太子が自らも作ったと言われており、各地の神社に神物として奉納されています。 第10作目の記念と、天下泰平を願って制...
中将
【中将】は,平安時代の美男子として名高い、在原業平をモデルに作り出されたと言われています。 当時の貴族の化粧であると同時に,教養人としての上流階級の男性の表情として表現されています。 「融」「清経」「忠度」などに使用されます。私は「融」...
黒式尉
謹賀新年 五穀豊穣 国土安寧 を願う三番叟で使用される「黒式尉」を、コロナ禍退散を願って制作しました。 七ツ森より大崎耕土を遠景する イメージ 思い を感じていただけましたら幸甚です。 (目を細めた笑顔、ぼうぼう眉と髭!! 彩色に苦戦...
翁と嫗(木彫り:高砂や)
翁と嫗(木彫り:高砂や) 高さ13cmほどの小品です。材はホワイトオークを使用してます。 仲良し老夫婦をイメージしていただけましたら幸甚です。 (落語の「高砂や」をもじったつもりです。) #木彫り #翁と嫗 #高砂や ...
モニュメント「咲耶姫と天人」
モニュメント「咲耶姫と天人」(桜川:木花咲耶姫,吉野天人:天人) 春爛漫:桜満開のこの季節に合わせて,桜の妖精をにおわせたつもりで制作しました。 材は,教室の先生よりいただいた青森ヒバ(新寺小路五重塔の端材)で制作しました。 70%に...
黒髭
「黒髭」完成です。 彩色がいまいち気に入らず先延ばししてましたが、この度再化粧しました。 竹生島、春日龍神などに使用される龍神面です。竹生島を念頭にイメージしながら、水中に棲む龍神の迫力を出したつもりです。 目の隈取 → 古色+青金 ...
Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。
タイトルとURLをコピーしました