般若・・完成です

お待たせいたしました。般若の完成です。
「道成寺」の後シテで使用される赤般若(煮えたぎった鐘から出てくる蛇体と化した女面)とみていただければ幸甚です。

般若は彫りが深く難航しました,さらに化粧(色染め)で時間を費やしました。難産でした。
化粧(色染め)には,自家調合の古色(日本古来の山野草から抽出した濃い茶色の液体)を使用しました。
古色を塗り重ねて凄みを出したつもりです。

※ 自家調合の古色:私家は,ヤシャブ(夜叉の実(ハンノキの実)から抽出した。)を使用してます。


前ページへ

般若製作中・・途中報告です
やっとここまで来ました。自分なりには満足してます。 ここからがまだまだ大変です。 彫りの最終仕上げ,眼型・歯型の金メッキ,胡粉下塗り,化粧(彩色)と続きます。 退職しましたが,別用ができて,なかなか面打ちの時間が取れなくて・・・完成がも...

次ページへ

平太(白)・・制作中写真です
平太(白):成年武将 「屋島」の後シテ源義経の「弓流し」で使用される成年武将面 うまく掘れるかどうかの保証はありませんが…頑張ります。 2018/05/03撮影 前ページへ 次ページへ ...

「能面制作」の一覧へ

能面制作
菅沼さんによる能面制作のページです。 皆さま、どうぞご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました