小面―Ⅱ

「小面―Ⅱ」 処女作に制作した「小面」に再挑戦しました。
面打ち入門に大多数の方が取り組む人気面です。
私も,第1作目に制作しました。味わい深い面なので何作作ってもいい面です。
1作目と比べて,少しふっくらと作りました。
古面(鎌倉~室町時代) 十作の一人 石川竜右衛門(女面の第一人者)に近づけたつもりです。


前ページへ

扁額と能面
ホームセンターの銘木コーナーでふと見つけた用材を加工して能面用扁額を制作してみました。 用材はナラ材かな~ 寸法は約900×400×20 重量2.5kg 「道成寺」を想定した「若女と赤般若」、「屋島」を想定した「子牛尉と白平太」です...

次ページへ

しかみ
「 顰 しかみ」 紅葉狩,土蜘蛛,雷電 等に使用される面です。 顔をしかめる,ちょい悪おじさん顔,悪役の鬼神面である。 毛書き,特に髭を書くのに苦戦しました。書き直しがきかないので妥協してますが,駄作です。 前ペ...

「能面制作」の一覧へ

能面制作
菅沼さんによる能面制作のページです。 皆さま、どうぞご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました